アンフェア the end 感想 ネタバレ

ネタバレ アンフェア

Add: xukeso91 - Date: 2020-11-29 11:01:42 - Views: 9892 - Clicks: 5491

アンフェア アンフェア the end 感想 ネタバレ the end()の映画情報。評価レビュー 2250件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:篠原涼子 他。秦建日子のベストセラー小説を基にした、人気テレビドラマの劇場版第3弾にしてシリーズ完結編。. 。. 〟. アンフェア the endのネタバレあらすじのまえに登場人物キャストをチェック! 雪平夏見. 後日、一条が拘置所で自殺した記事が小さく載ります。 屋上で山路は雪平に「あの男(一条)のことを愛していたのか」と問いました。雪平は「そうね」と答えます。「つくづく因果な女だな」と言いながらも、山路は雪平に同情を寄せました。 USBがパソコンに差し込まれたアラーム音が、雪平のスマホから鳴ります。 実は亡くなる前に接触した際、元夫・佐藤から雪平はある知恵を授けられていました。佐藤はロックを解除できなかった代わりに、USBに別の仕掛けを施したのです。 1つめはUSBがパソコンに差し込まれてデータが出てきた際に、自動で転送する仕組み. 大使館のある上層階を目指して、武部率いる組織の人間と戦闘が始まります。その途中で津島が撃たれて怪我を追ってしまいました。もうダメかもしれない、と弱音を吐く津島に、信じている、と雪平は言います。ピンチの時には、無事だった山路や小久保が現れ、二人を救ってくれたのでした。組織を裏切ったかのように見えた一条も再び現れ、武部と行動を共にしますが、エレベーター内で武部を撃ち殺します。大使館に逃げ込んだ雪平と津島ですが、津島にデータを渡したところで、津島は雪平に拳銃を向けます。津島は武部と取引をしていたのでした。そこに一条が現れ、一条は津島と撃ち合い、また津島は雪平を撃ちます。3人は死んだかに見えたのですが、山路と小久保が到着した時には雪平とデータが消えていました。後日、海外ニュースが放映され、日本の警察、裁判の組織的な不正が暴かれます。まだ怪我をしている雪平が海外とみられる部屋でシャワーを浴びている様子が映し出されます。 以上、映画アンフェア(the end)のあらすじと結末でした。. アンフェア the end の感想、口コミ! ★30代女性 マイ3さんの感想 ★★☆☆☆ 連続ドラマのころから、どんでん返しやクリフハンガーが多く、続きやネタバレが気にはなる感じだった。.

ここまで映画『アンフェア the end』のあらすじについて、見てきましたが、いかがだったでしょうか? とうとう、ドラマ『アンフェア』から10年近くも続いてきた一連の壮大な物語に終止符が打たれて、感無量ですね。. アンフェアthe endでは色々と謎が解決して、かなりスッキリした終わり方でしたが、 結構内容をつめていたのでわかりづらいところもありましたよね。 特に結局のところ誰が黒幕なのかがいまいちわかりません。 そこで今回は、. しかし、一条に渡した筈のUSBは、忽然と消えていました. 『アンフェア the end』を鑑賞。 篠原涼子主演の人気シリーズ。テレビドラマから映画化され、今作が劇場版3作目で且つ完結編となっている。. 今回は映画アンフェアthe endについて紹介していきます。映画アンフェアthe endは、人気ドラマ「アンフェア」の劇場版第3弾であり、アンフェアシリーズの完結編と言われている作品です。. アンフェア the endの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。篠原涼子主演の人気ドラマ「アンフェア」の4年ぶりとなる劇場版3.

東京都内で、3件のネイルガン(釘打ち機械)連続殺人事件が発生しました。 3件目の遺体は、江東区豊洲の河川敷で発見されました。死体には369本もの夥しい数の釘が打ち込まれ、血抜き処理がなされています。 死因は、後頭蓋窩(後頭部)に打ち込まれた釘によるものでした。3件目のネイルガン殺人も、以前のものと同じ手口です。 1件めの被害者・新城という男の死体発見時に見つかった指紋は、新城の部下・田島のもので、警視庁では田島を重要参考人にしました。 ところがその田島が、2件目の事件の被害者となります。現場には武田という男の指紋が残されていました。 そして3件目の被害者は武田信彦です。現場には、フリージャーナリストをする雪平の元夫・佐藤和夫の指紋が残されていました。 警視庁の検視官・三上は「連続殺人に見せかけた予告殺人」と言いますが、捜査一課の課長・小久保警視正は佐藤和夫を重要参考人として手配します。 雪平は三上に電話して、被害者・武田がかつて北海道中央銀行に勤務していたことを知りました。 北海道までやってきた佐藤と、雪平は車中で会話します。実は雪平は、豊洲警察病院占拠テロ事件の時に斉木から手渡されたUSBの中身の解析を、佐藤に依頼していました。 アンフェア the end 感想 ネタバレ まず雪平は佐藤に、狙われる理由に心当たりがあるか訊きます。佐藤はネイルガン殺人の犯人について、快楽殺人鬼だなどと、犯人の憎しみを煽るような記事を書いていました。それが理由なのではないかと述べます。 警視庁の秘密が隠されたUSBについては、プロテクトキーロックがかかっていて解除ができなかったと言いました。つまり「ある特定のパソコンに挿した時のみ、解除されて出てくる」USBです。 佐藤は雪平に「ほとぼりが冷めるまで姿をくらます」と言いました。どこか海外に逃げるそうです。 雪平の胸のクロス(十字架)ペンダントを見て、新たな恋人ができたと勘付いた佐藤は「今. 事件当夜にアリバイがない雪平は、殺人容疑で逮捕されます。しかし犯人ではないので、雪平は黙秘します。 この事件は当然、警視庁にも伝わりました。東京地検の検事(特捜部)・村上克明が面会に来ます。 ちょうど佐藤と雪平は、北海道で警察の裏金について調査しているところでした。それを逆手に取って殺されたのではないかと、村上は指摘します。 村上は警察内部に漂う腐敗を摘発しようとしていました。一緒に組んで捜査しないかと村上に誘われた雪平は、村上の筋書き通りに動きます。 雪平が村上に銃を突きつけて人質に取り、西紋別警察署から逃亡しました。他の車のタイヤを撃ってパンクさせ、逃亡時にパトカーを1台炎上させる念の入りようです。 佐藤の死体遺棄現場に行った雪平は、死体と同じポーズで寝そべりました。その後、別の逃走車両に乗り換えて、村上と雪平は東京へ移動します。 東京の遺体遺棄現場でもポーズを取ってきらきら星を歌った雪平は、自分たちを追う男を見つけました。 東京で、雪平は村上の持つビルの1つに匿われます。村上は金持ちの息子でした(注:本人言。補足として「村上の父は、元検事総長である」ことも付け加えておく)。 北海道から移動した一条は、村上を見張ります。 雪平は、与えられたビルの一室でシャワーを浴びている際にブレーカーを落とされ、襲われました。必死で抵抗している時に村上が駆け付け、村上はナイフで腕を刺されますが、幸い軽傷で済みます。 男は逃げ、村上を尾行していた一条もビルにやってきました。一条に「足手まとい」と言われた村上は、資料を渡して立ち去ります。 雪平は犯人と格闘した際に、引っかいて爪に入った犯人の皮膚を取っておきました。 雪平は逃亡中の身ながら、所轄に飛ばされている山路と、鑑識課の三上、一条の4人で焼肉屋に行きます。山路と三上は、雪平が東京の警察内部で信用できる人物でした。 トイレに立った三上に、雪平は襲った相手の皮膚を渡し、DNA鑑定を頼みます。そしてこのことは、一条にも山路にも秘密にしておいてくれとも言いました。 一条は雪平に、刑事を辞めて2人でどこかへ行こうと告げます。 その一条に電話がありました。ネイルガン事件が起きて駆り出された一条は、車に雪平を残し、ビデオカメラの録画機能で雪平にも現場を見せます。 現場は、木に雪平のコートとクロスペンダントがかけられていました。見せしめ. . アンフェアには、アンフェアを. 超高層ビルから、村上克明検察官(『アンフェア the answer』で出演した検事)が首を絞められて転落死し、さらに自宅に村上の父であり元検事総長の村上成明の死体も見つかりました。 両方の現場には、年に起きた推理小説事件で犯人が遺体と共に残した手がかりである、『アンフェアなのは誰か』という文字が打ち抜かれている金属製の栞が残されています。 当時の犯人は恨みのある人物を殺していました。つまり犯人は、村上家に恨みのある人物だろうと目されます。 さらに「×(バツ)サイト」がインターネット上に復活しており、そこには黒い背景に赤いバツ印とともに「アンフェアなのは誰か 雪平夏見」と書かれていました。過去の一連の事件を知る雪平の同僚たちは、狙われるのは雪平だと思います。 最高検察庁の監察指導部所属の武部将臣が、雪平に接触します。武部は村上克明検事に最近会ったかと聞き、村上親子が「ある組織」に所属していたという情報を洩らしました。 村上親子は口封じのために組織に殺されたのではないかと言った武部は、組織を摘発したい. 小久保や山路. 昨日、大阪の東宝シネマズ梅田で映画「アンフェア the end」を見てきました。 シルバーウィークということもあり、ものすごい人・・・ 映画「アンフェア the end」公式サイト 以下、あらすじ・ネタバレ・感想あり。. 村上が傷だらけの雪平を発見します。それが盗聴器を通じて警視庁にも伝わります。 雪平は「USBを渡せばもう付きまとわないと約束したから、持って行かないと」と言い、「潮見の廃工場」と言った後で村上を殴りました(注:この時一度、雪平は盗聴器の電源を切って持ち歩く)。 潮見の廃工場に踏み込んだ警察は、手錠で拘束された村上を発見します。 その頃雪平は約束通り結城と会い、USBを渡した後に首にネイルガンを撃ちこまれました(注:この時再び雪平は盗聴器の電源を入れる)。 一条が物陰から現れて、「返せ」と結城に詰め寄ります。一条の声を聞いて、結城は「いつも電話で殺人の指示を与えてくれる、ご主人様だ」と言いました。 結城は一条にUSBを渡す条件として「誰が佐藤を殺した」と聞きます。一条は「俺だ。お前が来る前に海外に逃亡しそうになったから殺した」と言いました。一条に雪平が銃を当てます。 雪平と結城の交渉内容は「佐藤を殺した真犯人を教える」というものでした。 最初3件の殺害は、一条が指示を与えて実行犯は結城です。佐藤は結城が殺す前に何者かに殺され、「作品を汚された」と感じた快楽殺人鬼の結城は、佐藤を殺した犯人が雪平だと思い込み、復讐しようと考えていました。 「私ならきちんとコピーする。血抜きだってする」という雪平の言葉に心を動かされた結城は、誰.

See full アンフェア the end 感想 ネタバレ list on shirutoku. アンフェア THE End ネタバレ 今日は、映画「アンフェア THE End」の ネタバレをちょっとだけお伝えします。 (全部ネタバレしたら、楽しみが半減します。) アンフェアは、篠原涼子さん主演のドラマで、 年1月に放送され、 その年の10月には、スペシャルドラマが、 年、年には、劇場版. そして、24年前に雪平の父親、雪平総一郎を殺した実行犯は、元恋人の一条道孝でした。 一条は闇の組織のヒットマンで、前作では雪平の夫の佐藤和夫、そして、今作では武部の命令で村上検事と三上薫を殺害しています。 24年前に雪平の父親殺害を命じたのは、当時の闇の組織のボスの村上成明(寺田農)でした。 一条は、闇の組織のヒットマンとして、ボスの命令であれば誰でも殺す兵隊要員でしたが、村上の命令で、雪平夏見のことをずっと監視しているうちに雪平を愛するようになり、雪平を守るため、遂には、闇の組織を裏切り武部を殺害し、津島からも雪平を守って命を落としました。. アンフェア the end 感想(ネタバレ注意) 先日、「アンフェア the end 」を観てきましたので、今日はその感想を。 えと・・・面白かったです。. 映画「アンフェア the end」感想・口コミ・評価・あらすじ・ネタバレ・結末・ラスト・見どころ、篠原涼子、佐藤浩市、永山絢斗、阿部サダヲ、加藤雅也、AKIRA、寺島進、向井地美音 アンフェア、ついに最後なんですねー まあ正直、10年間続いたシリーズとはいえ 作品ごとの間が空いているので. 村上親子殺人事件の容疑者として村上のマンションの監視カメラに映っていた男が逮捕される。その男は、雪平以外とは話さないと取調官に雪平を指名する。 その男の名前は津島直紀、25歳のシステムエンジニア。監視カメラの映像は津島を犯罪者にするためのフェイクだと雪平に告げる。 津島は雪平と2人だけじゃないと話さないとして2人だけで話せる環境を手にする。 そこで津島は、出向先の三沢基地には日本中の通信データが集められていて国民を、特に雪平のように権力に立てつく人物を監視していると打ち明ける。 そして、ネイルガン殺人事件以降、雪平が警察、検察、裁判所からなる組織から唯一、常に監視されていている人物であること、監視されているからこそ、その組織と敵対している人物だとして、雪平は警察で唯一、信用できる人間だと告げる。 津島は、村上親子がその組織の人間であることを、入手した証拠となるデータを使って告発しようとした矢先、逮捕されたと告げる。 雪平は冤罪だと主張する津島の裏を確かめに監視カメラの映像を作成しているという一軒家を訪れる。不動産屋はずっと誰も住んでいないと言うが、その家の契約アンペアは225Aと. 翌朝、潜伏先を突き止めた警察がやってくるが、雪平たちは隣のガレージに隠れていた。 2人はすぐに車で逃走し、検問はバスに乗り換えて見つからなかった。 警戒態勢から国外への逃亡は難しいと考えた雪平は、東京国際ビル38階にある「エルドニア大使館」に向かった。 一方、撃たれた山路はライターのおかげで一命をとりとめ、小久保に自分を撃った犯人が「警備一課の山本」だと報告した。 山路と小久保は組織側の人間である特捜部長の反対を押し切り、雪平を追って東京国際ビルへ向かった。 その後、雪平たちはチャンスを待ってビルに入るが、すでに武部たちも到着しており、津島が脇腹を撃たれてしまう。 さらに、武部の部下たちが管理室からエレベーターを操作し、武部は2人が到着する35階で待ち構えていた。 しかし、エレベーターの中に2人の姿はなく、2人は一条の助けで34階に降りていた。 一条はすぐに武部と合流し、エレベーターの中で武部と部下を射殺した。 雪平たちは階段で38階を目指していたが、そこに警備一課の山本が現れ、雪平は階段から落とされそうになる。 しかし、そこに山路と小久保が現れ、2人はどうにか「エルドニア大使館」にたどり着いた。 雪平は首にかけていたペンダント(機密データ)を津島に渡し、すぐに一条を捜しに行こうとした。 すると立ち去ろうとする雪平に津島が銃を向け、「本当にさよならですね」と言った。 津島は武部の手先であり、雪平のデータを奪えば『再審して父の無罪を証明してやる』と約束していた。 次の瞬間、駆け付けた一条が津島を撃ち、津島も一条を撃った。 一条はその場に倒れ、雪平も津島に撃たれてしまう。 アンフェア the end 感想 ネタバレ 直後に小久保と山路が大使館に駆け付けるが、そこに雪平の姿はなく、津島の鞄とペンダントの中身(機密データ)も消えていた。 その後、CDNワールドニュースが『日本の犯罪スキャンダル(警察、検察、裁判所の不正)』を報じ、キャスターは「警察庁の内部告発者がポスト誌に持ち込んで発覚した」と伝えた。 海外へ逃亡していた雪平は、 ホテルでシャワーを浴びながら静かに微笑んだ. 東京地検特捜部の村上克明検事(山田孝之)が背後から首を絞められビルの屋上から落とされ死亡、父親の成明元検事総長も自宅で殺されているのが発見された。 この二つの事件現場には犯人からのメッセージと思われる「アンフェアなのは誰か」と書かれた栞が残されていた。 この栞は、年に起きた連続殺人事件に使用されていたモノで、その事件の犯人達を結び付けていた安藤(瑛太)が作った罰サイトも復活していた。その罰サイトには「雪平の復習が始まった」と綴られていた。 雪平は最高検察庁観察指導部の武部(AKIRA)から呼び出され、村上検事とその父親が闇の組織のメンバーで、組織に不都合な人物を殺す指示を出していた疑いがあること、そして、その組織の不正を暴きたいと雪平に情報提供を申し出るが、雪平は心あたりは無いと武部の質問をかわす。 雪平の前には自殺したはずの元恋人・一条道孝(佐藤浩市)が現れ、村上の後釜の闇の組織のリーダーは優しくないので気を付けろと警告する。 一条道孝と三上薫(加藤雅也)は、闇の組織の新しいボスの命令に従って動いていた。.

。 データを入手した雪平は、それをコピーしたマイクロSDメモリーカードをペンダントトップに入れ、ネックレスにして首にかけて持ち歩きます。 これをただ公開しても一時的に世間を騒がせる程度で、根本的な解決にならないと考えた雪平は、最も効果的な反撃方法を模索していました。 機密データとは、「警察」「検察」「裁判所」の3つの組織が手を組んで、組織に都合の悪い人物を排斥して、その事実を隠蔽するという内容でした。. Sponsored Link ここから先はあらすじより詳細なストーリーを感想を交えて紹介しますね。 ネタバレになりますので、映画をまだ見ていない方はご注意下さいね。. 薫ちゃんは、映画1作目の「アンフェア アンフェア the end 感想 ネタバレ the movie」の最後で斉木(江口洋介)を殺害した犯人で、これまで闇の組織の指示通りに行動してきましたが、闇の組織に入った事自体、雪平を守るためだったと告白しました。 薫ちゃんが殺される前の一条と会話をするシーンは、これからの薫ちゃんと一条に起こる運命を暗示しているようでした。 一条の手で薫ちゃんは殺されてしまいましたが、それは同時に薫ちゃんの分も雪平を守っていくからと約束しているかのようなシーンでもありました。. 24年前に殺された刑事・雪平宗一郎を父に持つ女性・雪平夏見は、父を殺した犯人を見つけるために、警視庁捜査一課の刑事となりました。そこで雪平は、父が画策した警察内のクーデター計画を知ります。 それは長い年月を経て、警察病院占拠事件、ネイルガン(自動くぎ打ち機)連続殺人事件へと繋がりました。 同僚たちの手痛い裏切りに遭いながらも、雪平は元夫・佐藤和夫の命と引き換えに、国家の中枢で権力を乱用する組織から、ある機密のデータを手に入れました。 そこには、決して開けてはいけないパンドラの箱のような、真っ黒な深い闇が詰まっていました(『アンフェア』シリーズ参照). アンフェア the endを結末までネタバレ!真犯人・黒幕やあらすじまとめ. 年9月12日 『 アンフェア 』は、年に放送されていた篠原涼子が主演を務めたシリーズもののドラマですね!.

映画アンフェア the endネタバレ 感想 あらすじ 雪平の父を殺した人物の正体 結末 映画アンフェア the end 感想 人気ドラマから映画もシリーズ化したアンフェアの最後の作品?見てきました。 アンフェア the end 感想 ネタバレ ドラマ版の事件で犯人が残していた"アンフェアなのは誰か?"というメッセージ、罰サイトが復活してい. 。 スポンサーリンク. アンフェア the end ネタバレ・あらすじ. 日本の刑事ドラマ「アンフェア」シリーズを知っていますか?年にテレビドラマとして放送された後、クオリティの高さから人気を得て10年近く続いた人気作品です。今回はそんな「アンフェア」について、全作品のあらすじ・ネタバレから見る順番と犯人までご紹介。「アンフェア」の知識. . 後日、CDNワールドニュースが「日本の犯罪スキャンダルを『ポスト誌』に持ち込んだ」という報道がなされます。スキャンダルは波紋を呼び、警察と検察と裁判所の上層部が続々と逮捕、処分を受けているとキャスターは語りました。 エルドニア共和国の場末のホテルでシャワーを浴びながら、雪平は微かに笑います.

アンフェア the endのあらすじとネタバレと結末 あらすじ. アンフェア the endのネタバレあらすじ ついに雪平の父親殺害の黒幕と犯人が明るみに. アンフェア the endを見に行った人感想を聞かせてください ベストアンサー:雪平が毎度信頼を置いてる人物が・・・・という展開をドラマのころから見ていたので今回もそれと同じ、良くも悪くもアンフェアらしい作品でした。. ジャーナリストと待ち合わせのホテルの部屋に行くと、ジャーナリストはすでに何者かに殺された後だった。津島の計画は闇の組織にバレていた。 2人目のジャーナリストの家に着くと、中から争う音が聞こえてきた。部屋に忍び込む雪平に犯人(丸山智巳)が襲い掛かり、雪平の銃でジャーナリストを殺して逃走する。雪平は救急車を呼ぶ。 駆けつけた警官に犯人の特徴を話している雪平のもとに最高検察庁観察指導部の武部(AKIRA)が現れ、「津島がどこにいるか」と質問する。知らないと答える雪平に業を煮やした武部は、三上薫を先頭にやってきた組織側の人間達に雪平を逮捕させる。 だが、薫ちゃんは雪平を裏切ったのではなかった。雪平が殺される危険があることを感じた三上薫は、雪平を逃がすために率先して雪平を逮捕したのだった。薫ちゃんの運転で逃走を試みた2人だったが、運悪くトラックと正面衝突してしまう。 一方、捜査一課では、殺されたジャーナリストのホテルから雪平の指紋が出たことと、2人目のジャーナリストは雪平の拳銃で殺されていることから雪平を犯人として捜査することになる。. 「アンフェア the endを観て些かネタバレを含む感想。すつきりしたんだかしないんだかな終わり方。前回の時もそうだったけど登場人物が死ぬのが唐突過ぎる。」 「「アンフェア the end」見てきました!何処を言ってもネタバレになるので(さすがアンフェア)。. ネタバレ映画「ピンクとグレー」あらすじと感想!ベッドシーンが凄い /02/27; 原作とココが違う!【ネタバレ】映画「バクマン。」あらすじと感想。 /10/04 【ネタバレ】「アンフェア the end 」黒幕とラストシーンそして薫ちゃんは?. 津島はデータを、海外のジャーナリストに渡すつもりでした。国内だと一時的にしか話題にならないと考えた津島は、全世界的なニュースに乗せれば、上層部の手に余る事態に陥る、そう見込んだのです。 雪平と津島はそのジャーナリスト・スティーブ田中が宿泊するホテルに行きましたが、部屋には首を切られた死体がありました。 津島が会う予定だったもう1人のジャーナリストのウォルター・エヴァンスのホテルに行くと、何者かに襲われている最中で、雪平は踏み込んだものの銃を奪われて、その銃でウォルターは殺されます。雪平は通報しました。 警察と武部が来ました。雪平は津島を別の場所に隠しており、言いません。 三上が雪平を逮捕して連行しますが、手錠の鍵を渡して「黒い車の助手席に乗れ」と言いました。三上は雪平を逃がそうとしますが、事故に遭って2人とも気絶しました。 目を覚ますと、雪平は足枷をされて横たわっていました。武部、一条、はりつけにされた三上がいます。 武部は組織の現在のボスでした。ちなみに前のボスは村上の父・村上成明です。 三上も組織側の人間でしたが、実は三上は「雪平を守るために」組織に入ったのでした。 武部は「津島はどこだ」と聞き、雪平が答えないと一条に命じて三上の足を撃たせます。雪平自身を拷問しても効果がないと知る武部は、雪平の周囲にいる人物.

元警視庁捜査第一課第二強行殺人犯捜査第四係所属の刑事だった雪平夏見は、豊洲警察病院占拠テロ事件(『アンフェア the movie』参照)を解決しましたが、真相は闇に葬られてしまいました。 その後、雪平は北海道の西紋別署刑事課へ配属が決まり、赴任します。 西紋別で独り暮らしを始めた雪平は、刑事課の課長・一条警部と肉体関係になりました。雪平の娘・美央はアメリカ・ロサンゼルスに渡っています。. 『アンフェア the end』をお先に鑑賞させて頂きました。本当にthe endです。これでおしまい。裏切りの連鎖の中で真実に到達した雪平夏見、彼女のこれからの幸せを願いたくなる結末が待ち受けていました。. 1年半近くも、記事を全くアップしていなくても、『アンフェア』のシーズンになると、もったいないほどのアクセス数をいただける。当ブログはなんとも幸せものである(感涙)。 特に、このレビュー記事で「沈黙」を破るつもりはさらさらなかったのだが(とにかく、仕事なりなんなりで. 。. 10年の歴史に幕『アンフェア the end』特報公開 ⇒【完全ネタバレ】『アンフェア The End』黒幕についてちゃんと整理してみる ⇒『アンフェア The End』感想、馬鹿かお前は!【黒幕や真犯人のネタバレ無し】 【ラストの整理】 『アンフェア the end』において. アンフェアの主人公・雪平夏見は検挙率ナンバー1、バツイチ、子持ち、大酒飲み、そして無駄に美人の女性刑事。 その個性的なキャラクターと、陰謀と裏切りに彩られた“先読み不能”のストーリー展開で圧倒的支持を得た「アンフェア」は、これまでに連続ドラマ、映画、スピンオフSPドラマと全8作品。 年に連続ドラマとして幕を開け、「アンフェア the end」がシリーズ10年目の節目での完結編となっている。 スポンサーリンク. アンフェア アンフェア the end 感想 ネタバレ the end 感想・レビュー投稿. 『アンフェア The end』を観てきました。 ドラマから通して観た感想を書きたいと思います。 ※ネタバレになるのでご注意.

『アンフェア the end』のネタバレ・感想. 。. 国家の中枢で権力を乱用する組織から、ある機密データを手に入れた。 そこには決して開けてはいけないパンドラの箱のような、真っ黒な深い闇が詰まっていた。 でも、これをただ公開しても意味はない。 せいぜい一時的に世間を騒がせて終わるのがオチ。 このデータを有効に利用できる協力者を探していたが、いまだ見つけることはできなかった。 私はデータを隠し持ったまま、反撃に移る一番効果的な方法を探していた. 〝世の中にはフェアなことなんてひとつもない。 目には目を。復讐には復讐を。.

どのように扱うべきなのかを模索している。 村上克明. 映画の時間では「アンフェア the end」を見た感想・評価などレビューを募集しています。 下記フォームにペンネーム、評価、感想をご記入の上「投稿を確認する」ボタンを押してください。.

アンフェア the end 感想 ネタバレ

email: hedek@gmail.com - phone:(998) 211-3844 x 3200

小田 エリカ 写真 集 -

-> ワイルド スピード メンバー
-> Netflix プリティ リトル ライアー ズ シーズン 1

アンフェア the end 感想 ネタバレ -


Sitemap 1

バトル プログラマー シラセ -